• Facebook
  • twitter
  • rss

未来が見つかるカルチャーメディア

COTAS

未来が見つかるカルチャーメディア

menu

    • ABOUT COTAS
    • MEMBERS
    • CONTACT
    • SHARE TO

日本一の「マルチアスリート」が考える「正しい遊び方」【前編】

「プロ・マルチアスリート」

小笠原崇裕さんはご自身のことをこう呼んでいます。プロのマウンテンバイクライダーとして世界を転戦した後、トライアスロンのスイム・バイク・ランを全てオフロードでやる競技「エクステラ」の選手に転向。それから8年連続で全日本チャンピオンになるなど、日本のオフロードレースを代表する選手として常に最前線で活躍されています。

エクステラ以外にも、「アドベンチャーレース」と呼ばれる、インラインスケートやカヤックまで含めた他種目のレースにもチャレンジしたり、自転車の情報サイトを立ち上げ、ユーザーに知見をシェアするなど、「プロスポーツ選手」の枠にとらわれないチャレンジを続けています。

オフロードスポーツの世界、人が自然の中で時間を過ごすことの重要性、また、豊かな自然を抱える日本におけるアウトドアスポーツの可能性や課題について聞きました。

取材は小笠原さんもよく訪れる青葉台の自転車ショップ「轍屋」で行いました。

Interview by Yoichi Goto | Photos by Jun Matarai

2015.12.01[Tue]

少年「トライアスリート」から大自然を舞台に戦う「マルチアスリート」へ

——小笠原さんは「マルチアスリート」という肩書で活動されていますが、どのような経緯で複数の競技で戦うようになったのですか?

小笠原:僕が小学生の時にマウンテンバイク(MTB)ブームがあったんですよね。ブームと言っても、スポーツとしてじゃなくて、友達の家にファミコンやりに行く時に普通の自転車よりちょっとカッコいいっていうだけでしたけど。
しばらくして、地元の愛知県田原市の自転車屋で、100人くらいの規模の小さなマウンテンバイクのレースをやっているのを知って、僕は足の速さには自信があったこともあって、出るようになったんですよ。

001
田原市のある渥美半島ではその頃からトライアスロンのレースもあって、小学生でしたけどトライアスロンもやってたんです。当時は子供のトライアスリートはほぼいなかったですね。中学、高校とずっと帰宅部で、トライアスロンとMTBばかりやってて、高校卒業するときにどっちを競技として続けていくか迷ったんですが、より自然に近い競技だったMTBを選びました。そういう経緯で高校卒業してから、ずっと自転車の選手としてMTBとロードバイクを両方やってたんですよ。

2007年に、自分の中で自転車に対して一息ついた感じがあったタイミングで、今選手として活動してる「エクステラ」に出会いました。
エクステラは簡単に言うと、トライアスロンをオフロードでやる競技。ハワイで1996年に始まった、まだ新しいスポーツです。海を1.5km泳いで、MTBで30km走って、トレイルランで11km走る。

僕は雨上がりの森の香りだとか、風の音だとかそういったものがすごい好きで、エクステラという、MTBよりもさらに自然と交わるスポーツに出会って、自分の魂の部分でマッチするものに出会えたと思いましたね。僕は泳げたし、走れたし、MTBの選手だったので、この競技を知った時は「やるしか無いな」って思って。

006
——10年くらいMTBのプロとして活動されていて、水泳やトレイルランニングもミックスされた競技をゼロから始める事に不安は無かったんですか?

小笠原:高校生まではトライアスロンをやっていたので、水泳やランが全く初めてというわけではなかったし、MTBはプロとして活動していたので、これまでの経験をうまく活かしてどう戦うかな、という感じで、そこまでチャレンジングだとは考えていなかったですね。自然の中に飛び込んでいくスポーツであるエクステラは本当に魅力的な競技だったし、当時から運営もしっかりしていたし、賞金もきちんとあったので、スムーズに転向できたと思います。

——これまでチャレンジした競技は他にどんなものがあるんですか?

小笠原:「アドベンチャーレース」というのがすごい好きで、毎年海外のレースに行きますね。これはレースの中にインラインスケートや懸垂下降、カヤック、ラフティング、乗馬とかが入ってくる。初めてやるスポーツは面白いです。
エクステラも、今世界選手権には700〜800人くらいの選手が出場していますが、エクステラだけで食べている人は少ないですよ。他の競技も含めて色んなことを垣根なくやる人が多いです。

——インラインスケートにカヤックですか。そうなると、全く新しい競技の練習もしないといけませんよね。

小笠原:かなり練習しましたね。インラインスケートとか。